スタッフブログBLOG

2022年

スズキ パレット特集➂ パレットはエクステリアも素晴らしい!! 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.10.13  スタッフブログ 

こんにちは!

先日からスズキ パレット推しエコットです!
先週はパレットの車内のすばらしさについて詳しくご紹介させていただきました。広くて使いやすくていろんなシーンに合わせられる万能なクルマということが伝わっているといいな~と思います😊
今日はパレットの外装についてご紹介したいと思います。

パレットはヘッドライトのデザインなどから顔つきはシュッとしていながらも、内外装を問わず温かみを感じる丸みと配色で心理的にも居心地の良さ感じられるようなデザインとなっています。

〇広い層に受け入れられるエクステリア

Aピラーを立て、リヤエンドまで伸びたロングルーフ形状、サイドを囲むような連続した大きなガラスエリア、表情豊かな大型ヘッドライトユニットを備えるスタイリッシュなフロントグリルをはじめ、ヘッドライト上部から続くスポーティなベルトラインなど、エネルギッシュなのに安定感のあるエクステリアが特徴です。
若々しい背の高いボディデザインなうえに軽自動車初の両側スライドドアを実現するなど、見た目と機能性や乗降性を同時に再現したデザインが魅力的ですよね👏✨
また軽にありがちな安っぽさはなく、背が高いわりに丸っこい見た目はどこかしら愛嬌があり、ポップでシャープなデザインで口コミでも高評価✨が目立ちます。
パレットSWは少し雰囲気が変わり、細目のヘッドライトをつなぐ透明なフロントグリルなどシャープな外装デザインになっています。パレットはかわいい系パレットSWは綺麗といったところでしょうか。参考までにエコットの在庫車でパレットとパレットSWを載せておきます。

  
(軽自動車専門店エコット 在庫車 パレット)                (軽自動車専門店エコット 在庫車 パレットSW)

 

内外装を問わずその配色はどこか温かみを感じるものとなっており、外装のカラーバリエーションも少なくありません。たくさんの選択肢から色を選べるのはうれしいポイントですよね。

〇高さがあるゆえの取り回しやすさ!

パレットはその背の高さにより、運転席からの視認性にも優れています。取り回しの良いシンプルなボディデザインと相まって日常のすれ違いや車庫入れ、縦列駐車など少し苦手と感じる人が多い動作においても、操作性の高い運転のしやすいパッケージングとなっています。
特に道路や路地など狭い道が多く、信号もたくさんある上にアイドリングなどが多い地方都市にはぴったりの車です。
初心者向けや家族世帯向けと言われますが、買い物など荷物の出し入れが多い主婦層の普段遣いを意識して造られたことがうかがえます。

軽快な走行性能も好評で、女性を中心に幅広い層のユーザーから親しまれるモデルでもあります。色を選べば男性が乗っても違和感がないデザインなのはうれしいポイントですよね。

〇初心者も安心!!

パレットは広い室内空間と高い安全性もさることながら、やはり軽自動車なので小回りが利きます!操作も簡単で比較的初心者向けなのでファーストカーとしても人気があります。
初代パレットの生産が終了したのは2012年のことで、10年ほど前の話になりますが、優れた乗り心地は発売中の軽自動車にも引けを取りません😎😎
運転に自信がない、あるいは免許取り立てで不安という方にぴったりな車を探している方はぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

そしてそして!!!
エコットでは先週に引き続きチラシ期間となっております!!
お得な目玉車💖もまだまだご用意しておりますので、この週末はぜひエコットへ🙌🙌

 

 

ここまでパレットについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

 

 

 

 

 

 

スズキ パレット特集② パレットは車内が素晴らしい! 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.10.6  スタッフブログ 

どうもこんにちは!

ただいまエコットではスズキ パレットをパワープッシュ中!!💨
ということで先週からスズキ パレットについて詳しく紹介させていただいています。

パレットの乗り心地を左右する要素としてに車内スペースの広さシートアレンジの多彩さがあります。今回はそれを機能性の高さとして詳しくご紹介したいと思います。

 

〇居住性が高い!

一般的に車のルーフの高さ重心の高さに直結するため、車自体の性能としてはデメリットになってしまいます。しかしパレットは車内スペースを垂直方向へ拡大し、着座位置を高くすることで良好な視界を確保しています。これがリヤシートの足元の余裕や大きなガラスエリアからの見晴らしの良さにつながり、大人4人が快適に移動できる居住性を実現しています。足元が広いため乗車ポジションに無理がなく、優れた乗り心地となっているのです。

 

〇軽自動車トップクラスの開口部地上高!

新開発のプラットフォームを採用することで、ロングホイールベースを実現し、軽クラストップの開口部地上高の低さと後席両側スライドドアの装備を可能にしました。パレットは実はあのダイハツタントよりも早く両側スライドドアを実現しています👏👏

 

〇多彩なシートアレンジ!

パレットのリヤシートはとっても多彩なものとなっていて、そのシートアレンジ機能を使いこなすことで車内スペースをより効果的に使うことができます。
リヤシートは分割可倒式を採用しており、3人以下しか乗車しないときはシートバックを倒すことでラゲッジルームを拡大することができます。もちろん2人しか乗車しない場合は両方を倒していっそう広くラゲッジルームを使えます。 

またパレットのリヤシートにはダイブダウンシートが採用されているのも大きな特徴です。リヤシートを足元に沈めることで、パレットの低いフロア高を生かしたフラットな空間を作り出すことが可能なのです。シートアレンジ機能はフロントシートにも備わっています。後方へ倒してリヤシートもフラットにすれば、釣り竿やサーフボードなどの長尺物も楽に積み込むことが可能になります。また、両側を倒してフルフラットにしてしまえば車中泊も余裕でできる広い空間となります。流行りの軽キャンにももってこいですね😎🙌

 

いかがでしたか?

パレットはこのようにさまざまなシーンで活躍するパッケージングデザインが好評となり、発売早々から高い人気を得ていて、女性を中心に幅広い層のユーザーから親しまれるモデルです。
広くて乗りやすくてお値段も比較的安価という3拍子揃ったスズキパレット。
お車探しの候補にぜひ加えてみてはいかがでしょうか

 

 

ここまでパレットについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

今週のおすすめはスズキパレット🙌😎 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.9.29  スタッフブログ 

どうもこんにちは~🙌

エコットでは今週からスズキのパレットを推しております!!
そこで今週からスズキ パレットについて詳しく紹介していきたいと思います!!

人気がありながらも販売を終了してしまったパレットとはどんな車でしょうか。第1回の本日はデザイン中古車事情などについてザックリと概要的にご紹介します👏👏

 

〇スズキ パレットとは?

ワゴンRよりも背が高く、さらに室内空間の広い軽スーパーハイトワゴンとして2008年に発売されたのがスズキ パレットです。高い天井、広い後席、後席スライドドアの採用などがワゴンRとの大きな違いです。これらの特徴はライバル車にあたる「ダイハツ・タント」とも共通です。しかしパレットはタントより早く両側パワースライドドアを搭載し、タントよりも燃費がいい車なんです!!

車名のパレットは絵の具の「PALETTE」に由来し、絵の具がパレット上で色彩豊かで自由に色を生み出すように、ユーザーの無限の広がりを持つライフスタイルに合わせて楽しむための車という意味があります。

初代パレットが販売されていたのは2012年までのわずかな期間でしたが、その間に様々な改良が加えられました。中でも搭載するトランスミッションをCVTに変更したのは大きな進化で、燃費性能の向上に加え、変速ショックの少ない加速により乗り心地がさらにアップしています。2013年2月には生産を終了しましたが、その技術はしかっりと後継車種のスペーシアに活かされています。日産には「ROOX(ルークス)」、マツダには「フレアワゴン」としてOEM供給されました。

 

〇デザイン性も高い!

両側スライドドアや多彩なシートアレンジが可能なリヤシート、大容量トランクなどその利便性はさることながら、スタイリッシュで若々しい背の高いボディデザインなど見た目も素晴らしいのです!
ヘッドライトのデザインなどから、顔はシュッとしていながらも、内外装を問わず、温かみを感じる丸みと配色で、心理的にも居心地の良さ感じられるようなデザインとなっています。参考にエコットの在庫車を載せておきます。

スズキ パレット 

〇パレットの中古車情報

中古車価格は29.8万円~となっていました。(これよりもお安いものもあるのですが、走行距離が10万kmを超えるものは外しました)

エコットでも現在29.8万円~販売しております。
軽ハイトールワゴンとしては破格のお値段ですね!!中古車ですのでもちろんこれよりお安い車が入庫することもあるかと思います。気になる方はぜひ当店のSNSやホームページをご覧ください🙌💨

 

 

そしてそして!!!
エコットでは10月1日からチラシ期間となります!
お得な目玉車が多数ございますので、この週末はぜひエコットで自分だけの1台を見つけてください
🙌😎💨

 

 

ここまでパレットについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

 

日産モコは可愛さ抜群!色や内装、燃費も紹介 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.9.22  スタッフブログ 

こんにちは!ここしばらく日産モコについて紹介してきましたが、本日は総集編!ということで、これさえ読めばあなたもモコについてはコンプリートです。

 

目次

〇日産モコとは?
 ・日産モコはスズキのMRワゴンのOEM車

〇日産モコを歴代の型式別に紹介
 ・初代 日産モコ SAO(MG21S)型(2002年~2006年)
 ・2代目 日産モコSA1(MG22S)型(2006年~2011年)
 ・3代目 日産モコSA2(MG33S)型(2011年~2016年)

〇日産もこの燃費・スペック

〇日産モコの色や外装

〇日産モコの内装

〇日産モコの中古車情報

〇日産モコは愛され続けている軽自動車

 

 

〇日産モコとは

 日産モコは2002年に日産から発売された軽トールワゴンで、ニッサンでは初めて本格的に量産された軽自動車です。ボンネットからAピラーまで丸みを帯びたエクステリアが特徴です。名前は擬態語の「もこもこ」からきており、名前の通り丸くてかわいらしいフォルムの車です。
 歴代のモコは全てスズキが発売したMRワゴンのOEM供給車で、ターゲット層はMRワゴンと同じく女性がメインでした。優れた燃費性能、軽ならではの取り回しやすさ、柔らかい雰囲気の内外装デザインが評判の車でしたが、2016年に生産を終了してしまいました。

 

・日産モコはスズキのMRワゴンのOEM供給車

モコはMRワゴンのOEM供給車であるため、性能はほとんど変わりません。ただエクステリアおよびインテリアに違いがあるだけです。
例えば2006年に行われた2代目へのモデルチェンジでは、フロントグリル・フロントバンパー・ボンネット・ヘッドライト・車内のシートなどで日産オリジナルの部品が使われていました。また、MRワゴンははっきりした色が多いのに対して、モコは淡い色調のボディカラーが多いという違いもあります。

〇日産モコを型式別に紹介!

・初代 日産モコ SAO(MG21S)型(2002年~2006年)

 初代モコは2002年に発売されました。ベースとなったスズキのMRワゴンは女性をターゲットに設計された車で、モコも同様のコンセプトのもとに発売されています。特徴的な機能としては豊富なシートアレンジ機能があり、後部座席がリクライニングおよびスライド可能であるなど、家族で使いやすい設計がなされています。
 初代モコは日産がもともと持っている充実した販売ルートなどの要因もあって、MRワゴンよりも販売台数が多いという逸話を作った車でもあります。

・2代目 日産モコSA1(MG22S)型(2006年~2011年)

 2006年にフルモデルチェンジが行われ、2代目モコが誕生します。2代目モコは初代よりも装備が充実しており、インテリジェントキーシステムやフルオートエアコンといった装備が魅力的でした。
フロントフェイスがニッサン独自のものに変えられているため、MRワゴンよりもシュッとした印象を受けます。

 

・3代目 日産モコSA2(MG33S)型(2011年~2016年)

 2011年にフルモデルチェンジが行われ手誕生したモコの最終モデルです。2代目からの主な改良点は、車内スペースの拡大と燃費機能の向上です。2代目よりも室内長が180mm拡大されたため、よりゆとりのある車内空間が生まれました。またボディの軽量化に成功し、2代目よりも燃費性能を向上させています。さらに2013年5月にはエンジンやアイドリングストップシステムの改良が行われ、同クラスの軽ハイトワゴントップの30.0km/Lという数値を出しました。カタログ上の燃費ではありますが、驚きの数字ですよね!

 

〇日産モコの燃費・スペック

 燃費性能はJC08モードで2WD車の「S」「X」「ドルチェ X」が30.0km/L、「ドルチェ G」が27.0km/L、フルタイム4WD車では「S FOUR」が28.4km/L、「X FOUR」が27.2km/L、「ドルチェ X FOUR」が27.2km/L、「ドルチェ X FOUR」が25.2km/Lです。
軽ハイトワゴンではこの燃費性能は非常に優れており、経済的な助けになること間違いありません。さらに、燃費性能を表示するECOインジケーター機能が搭載されているため、常に経済走行を心がけて運転できます。

 と、ここまではカタログ上の燃費情報ですよね。ここからは実際にユーザーの口コミなどから実燃費はどうなのかを考えてみます!

実燃費は実際に一般道や郊外、高速道路を走行して測定した燃費です。JC08モードの様に走行中の厳格な条件はありません。要するに普通に運転している時の燃費です。今回はJC08モード燃費で一番優れているSとXのうち、Sの実燃費を紹介します。Sの実燃費は以下のとおりです。

街中での走行:14.6km/L
流れの良い一般道:21.3km/L
高速道路:20.9km/L
平均燃費:18.9km/L

よって、モコの実燃費は18.9km/Lとなりました。(https://carby.b-engineer.co.jp/car_100501/car_100506/1009197よりデータ引用)

モコの燃費はJC08モード燃費で30.0km/L、実燃費で18.9km/Lとなりました。まずJC08モード燃費で30.0km/Lという数値は、発売された2016年当時ではクラスの数値で、全軽自動車のベスト5に入るほどです。
 次に実燃費で18.9km/Lという数値も、発売当時ではかなり優秀な数値となります。全軽自動車の中でも10に入る数値です。また、実燃費というのは数年程度では大して進歩はしません。JC08モード燃費では、現在クラスの燃費が37.0km/Lを超えているのを見ても大変進歩が目覚ましいのですが、実燃費はせいぜい1~2km/Lほどしか変わってないのが現状です。
発売時の6年前では全軽自動車の実燃費10に入るような実力を持っていたのですから、モコの実燃費は現在でも優秀な燃費と言えるでしょう🙌😎

 

〇日産モコの色や外装

 3代目モコに設定されている車体カラーはパステルカラーなども展開され、かわいらしくまとめられてます。全グレードで合計7色から江良バル用になっていますが、「ドルチェ」系とそれ以外では選べる内容が少し異なります。
「ドルチェ」系では「ミステリアスバイオレット(紫)」と「シルキーシルバー(銀色)」が存在しますが、「S」などに設定されている「フォレストアクア(薄緑)」と「フィズブルー(水色)」はありません。
 本家であるスズキのMRワゴンははっきりした色味が多いのに対し、モコは淡い色調のボディカラーが多いです。また2006年に行われた2代目へのモデルチェンジでは、フロントグリル、フロントバンパー、 ボンネット、ヘッドライト、車内のシートなどで日産オリジナルの部品が使われており、このあたりはスズキのMRワゴンとの大きな違いとなっています。
 女性に向けて作られた車なので、エクステリアには随所に曲面が使われかわいい印象に仕上がっています。それに加えて男性が使っても違和感のないデザインである点はさすがです。そういった点からか、一番人気が高かったボディカラーは「アーバンブラウン」でした。
 同じ車でもシックな印象の「アーバンブラウン」とラズベリーのような色合いで女性らしさを引き立ててくれる「モコベリー」では雰囲気が全然違うので、幅広いニーズに応えられる素晴らしいデザインといえるのではないでしょうか。

 

続いて内装です。モコの内装には「S」および「X」と「ドルチェ」系の2種類が存在します。
前者がシート生地がブラウンのジャージ生地(布地)であるのに対し、後者はアイボリー/マルーン(白と茶色)のレザー生地(合皮)です。
「S」「X」は千鳥格子柄のファブリックシートが採用され、軽自動車とは思えないほどシックな雰囲気に仕上がっています。

モコ 内装

(画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html )

「ドルチェ」ではレザー生地となりますが、下位グレードに当たる「S」「X」の内装も十分おしゃれですよね。

モコ 内装 (画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html)

オーディオはインパネ一体型のディスプレイオーディオなっていて、内装の一体感を生み出しています。

日産モコ 
(画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html)

どちらの内装も優しくシックな雰囲気に仕上がっており、穏やかな気持ちでドライブができます。素直にかわいいなと感じるデザインですよね。
さらにデザインもさることながら、モコのシートは背もたれのフィット感がよく、長距離ドライブでも疲れにくくなっています。

 

〇日産モコの中古車情報

現在日産モコの中古車価格は19.4万円~となっています。
より下位のグレードの車両であれば、2014年生産車など比較的年式の新しい車でも50万円をきるものが多く存在します。
ちなみにエコットでは現在29.8万円~販売しております。中古車ですのでもちろんこれよりお安い車が入庫することもあるかと思います。気になる方は是非当店のSNSやHPをご覧ください。

 

〇日産モコは愛され続けている軽自動車

日産のモコはスズキのMRワゴンのOEM供給車でありながら、MRワゴン以上の売れ行きを見せたこともあるなど好評を得た車でした。
生産終了となった今でも独特のかわいらしさを惜しむ声が多く聞かれるほどです。
燃費が良く使い勝手の良い軽自動車をお探しの場合は、日産モコも検討してみてはいかがでしょうか。

 

そしてそして、エコットでは明日からの3連休でお得なセールが開催されます!!
以下のチラシで気になる車があればぜひ店舗まで💨💨
チラシに載っていないお得な車もまだまだたくさんございますので、気になる車がない方もぜひエコットでお車を探してみてください!理想の1台が見つかるかもですよ😍🙌

 

限定目玉車 チラシ 

 

そしてそして、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

日産モコ特集⑥ モコの口コミとメリット・デメリット 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.9.15  スタッフブログ 

こんにちは~🙌

日産モコをパワープッシュ中エコットです。

先日からの日産モコ紹介も今回が最後です!そこで今回はモコに乗るメリット・デメリットや口コミなどを紹介したいと思います。

〇モコのメリット

①燃費性能

ライバル車のミラココアなどを抑え、30.0㎞/Lと軽トップクラスの低燃費を実現しました。

 

②全グレードにバックモニター搭載

全グレードにバックモニターをメーカーオプションで設定しています。駐車が苦手な方や初めて車を購入される方にはうれしい装備ですよね。インパネにオーディオがビルトインされていて、連続性と一体感のある見た目も素晴らしいです。

 

➂小回りが利く上に広い室内で、幅広いシチュエーションで活躍すること間違いなし

モコはSグレードが最小回転半径4.2mと軽自動車でもっとも小回りのきく車になっています。最大でも4.4mと、狭い駐車場や縦列駐車などもスマートにこなせます。

最小回転半径の小さい車は室内が狭い車が多いですが、モコは室内空間も広く、使い勝手が良いです。シートアレンジも多彩なので、普段のちょっとした買い物からアウトドアレジャーまで幅広く使える車になっています。

 

④デザイン性の高さ

モコ(特に新しい型)はフロントマスクデザインや室内の広さ、インテリアの質感の高さ、タッチパネル式オーディオなどの評価が高いです。生産終了となった現在でも独特のかわいらしさを惜しむ声が多く聞かれます。

日産モコ  日産モコ 内装

(画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html)

〇モコのデメリット

①レーダーブレーキサポートなどの安全装備が付けられない

モコには低速域での衝突の回避に貢献してくれるレーダーブレーキサポート・ペダル踏み間違いなどを防止してくれる誤発進抑制制御機能などの安全装備がついていません。ライバル車のミラココアやラパンなどにはこれらの安全装備がメーカーオプションで設定されています。最近の軽自動車ではこれらの安全装備が当たり前になっているので、この点はマイナスポイントです。

 

②ピラーの太さ

モコはA・Cピラーが太目で、やや死角が大きいです。これらの死角をカバーするためにバックモニターがメーカーオプションで全車に設定されています。しかしやはり自分の目でも確認したいので、ちょっと気になる点ではありますよね。

 

ここまでモコについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

かわいらしい見た目に加えて、コンパクトなボディながらも積載性が高いため、ターゲットとしていた女性以外からも高く評価されてきたモコです。

エコットでは現在29.8万円~の取り扱いとなっております。

燃費性能、取り回しやすさ、そして何よりもデザインとカラーにひかれたらぜひ購入をご検討ください。

 

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

 

日産モコ特集⑤ 内装 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.9.8  スタッフブログ 

はいこんにちは~🙌

先日から日産モコをパワープッシュ中エコットです。

先日からの日産モコ紹介もいよいよ大詰めに入ってまいりました。

 

モコに実際に乗っているユーザーの多くは購入のきっかけを内装または外装に一目ぼれしたとしています。

いわゆる「ルックス重視型」ですね。

本日はユーザーを虜にしたモコのかわいい見た目💖その2として、インテリアについてご紹介させていただきます。

 

モコの内装には「S」および「X」と「ドルチェ」系の2種類が存在します。

 

前者がシート生地がブラウンのジャージ生地(布地)であるのに対し、後者はアイボリー/マルーン(白と茶色)のレザー生地(合皮)です。

「S」「X」は千鳥格子柄のファブリックシートが採用され、軽自動車とは思えないほどシックな雰囲気に仕上がっています。

モコ 内装 (画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html )

「ドルチェ」ではレザー生地となりますが、下位グレードに当たる「S」「X」の内装も十分おしゃれですよね。

 

モコ 内装 (画像引用元:スズキhttps://history.nissan.co.jp/MOCO/SA2/1310/interior.html)

オーディオはインパネ一体型のディスプレイオーディオなっていて、内装の一体感を生み出しています。

どちらの内装も優しくシックな雰囲気に仕上がっており、穏やかな気持ちでドライブができます。素直にかわいいなと感じるデザインですよね。

さらにデザインもさることながら、モコのシートは背もたれのフィット感がよく、長距離ドライブでも疲れにくくなっています。

 

OEM供給元であるMRワゴンは、良くも悪くもシンプルな造りでした。日産は、逆にそのシンプルさを活かすのではなく良い意味でつぶすことによって、MRワゴンとの差別化に成功しています。

モコの専用内外装を独自に追加し、「モコ〇〇」と、あえて頭にモコと名前を付けたオリジナルカラーを採用。また、OEM供給元のMRワゴンに負けまいと、MRワゴンでは一部のグレードにしかついていなかったABS(アンチロック)ブレーキシステム)を採用。

あからさまな差別化が功を奏し、モコはやがて「MRワゴンのOEM」という印象すらも払拭しました。OEM供給を受けながら、あくまで「日産モコ」というひとつのブランドとしての人気を維持していきました。

外装面からもいえることですがやはりMRワゴンとの違いはルックス面であり、モコが人気が出た理由はにそのヴィジュアル要素が強いようです。

 

そして今週もエコットのチラシはモコ多めです😍😍

燃費も見た目も素晴らしいモコをご覧に、週末はぜひエコットへお越しください🙌💨

 

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

日産モコ特集④ 色と外装について 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.9.1  スタッフブログ 

はいこんにちは~🙌

先日から日産モコをパワープッシュ中エコットです。

推すからには詳しく!ということでブログでモコについて詳しく紹介中です。

本日はモコのかわいい見た目💖中でも今回はエクステリアとカラーについてご紹介します。

3代目モコに設定されている車体カラーはパステルカラーなども展開され、かわいらしくまとめられています。全グレードで計7色から選べるようになっていますが、「ドルチェ」系とそれ以外では選べる内容が少し違います。

「ドルチェ」系では「ミステリアスバイオレット(紫)」と「シルキーシルバー(銀色)」が存在しますが、「S」などに設定されている「フォレストアクア(薄緑)」と「フィズブルー(水色)」はありません。

本家であるスズキのMRワゴンははっきりした色味が多いのに対し、モコは淡い色調のボディカラーが多いです。また2006年に行われた2代目へのモデルチェンジでは、フロントグリル、フロントバンパー、 ボンネット、ヘッドライト、車内のシートなどで日産オリジナルの部品が使われており、このあたりはスズキのMRワゴンとの大きな違いとなっています。

基本的には女性に向けて作られた車なので、エクステリアのあちこちに曲面が使われて可愛い印象に仕上がっています。しかし可愛さに加えて、男性が乗っても似合うデザインである点はさすがといえます。重心の低いどっしりとした質感の高いリヤビューなど、都会的なイメージを表現した洗練されたエレガントなエクステリアデザインもその1つですね~。

そういった点からか、一番人気が高かったボディカラーは「アーバンブラウン」でした。

同じ車でもシックな印象の「アーバンブラウン」とラズベリーのような色合いで女性らしさを引き立ててくれる「モコベリー」では雰囲気が全然違うので、幅広いニーズに応えられる素晴らしいデザインといえるのではないでしょうか✨✨

 

以上、今回はついにモコのかわいい見た目についてご紹介しました!次回は内装についてお伝えしたいと思います。

ちなみに私は見た目至上主義でモコ推しなので、モコの可愛さについてはいくらでも紹介できてしまいます。次回も何卒お付き合いをよろしくお願いいたします(笑)

 

そして今週もエコットのチラシには、モコが目玉車として登場しています!!

燃費も素晴らしいモコを見に、週末はぜひエコットへお越しください🙌💨

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

日産モコ特集➂ 燃費とスペック 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.8.25  スタッフブログ 

どうもこんにちは!

先日から日産モコをパワープッシュ中エコットです。

推すからには詳しく!ということでブログでモコについて詳しく紹介中です。

今回はモコの燃費🔥についてです。

前回もチラッと触れましたが、モコはエンジンやアイドリングストップシステムの改良を重ねた結果、同クラスの軽ハイトワゴントップの数値を出しています。

JC08モードで2WD車の「S」「X」「ドルチェX」が30.0km/L、「ドルチェG」が27.0km/L、フルタイム4WD車では「S FOUR」が28.4km/L、「X FOUR」が27.2km/L、「ドルチェX FOUR」が25.2km/Lです。

軽ハイトワゴンではこの燃費性能は非常に優れており、経済的な助けになることは間違いありません

さらに、燃費性能を表示するECOインジゲーター機能が搭載されているため、常に経済走行を心がけて運転できます。

 

と、ここまではカタログ上の燃費情報ですよね。ここからは実際にユーザーの口コミなどから実燃費はどうなのかを考えてみます!

実燃費は実際に一般道や郊外、高速道路を走行して測定した燃費です。JC08モードの様に走行中の厳格な条件はありません。要するに普通に運転している時の燃費です。今回はJC08モード燃費で一番優れているSとXのうち、Sの実燃費を紹介します。Sの実燃費は以下のとおりです。

街中での走行:14.6km/L
流れの良い一般道:21.3km/L
高速道路:20.9km/L
平均燃費:18.9km/L

よって、モコの実燃費は18.9km/Lとなりました。

(https://carby.b-engineer.co.jp/car_100501/car_100506/1009197よりデータ引用)

モコの燃費はJC08モード燃費で30.0km/L、実燃費で18.9km/Lとなりました。まずJC08モード燃費で30.0km/Lという数値は、発売された2016年当時ではクラスの数値で、全軽自動車のベスト5に入るほどです。発売から6年経ちましたが、現在でも間違いなく優秀な燃費と言えるでしょう。

次に実燃費で18.9km/Lという数値も、発売当時ではかなり優秀な数値となります。全軽自動車の中でも10に入る数値です。また、実燃費というのは数年程度では大して進歩はしません。JC08モード燃費では、現在クラスの燃費が37.0km/Lを超えているのを見ても大変進歩が目覚ましいのですが、実燃費はせいぜい1~2km/Lほどしか変わってないのが現状です。

発売時の6年前では全軽自動車の実燃費10に入るような実力を持っていたのですから、モコの実燃費は現在でも優秀な燃費と言えるでしょう🙌😎

 

ここまでモコの紹介をしてきましたが、今週末のエコットのチラシにはななんと、モコが2台も目玉車として登場しています!!

燃費も素晴らしいモコを見に、週末はぜひエコットへお越しください🙌💨

エコット目玉車【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】エコット目玉車【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】 

 

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

 

 

日産モコ特集② 型式ごとに詳しく紹介しちゃいます🙌 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.8.20  スタッフブログ 

はいこんにちは~

ただいまエコットでは日産モコをパワープッシュ中!!💨

ということで先週から日産モコについて詳しく紹介させていただいています。

今回はモコを型式ごとに詳しく紹介したいと思います🙌

 〇初代モコSA0(MG21S)型(2002年~2006年)

 初代モコは2002年に発売されました。ベースとなったスズキのMRワゴンは女性をターゲットに設計されており、上質な内外装が魅力的です。OEM車であるモコも同様で、「若いアクティブなママが、子供と一緒にどこへ行ってもジャストフィットできるベストパートナー」のコンセプトのもとに発売されました。広さを持たせるためスペース効率を最優先にしている軽スーパーハイトワゴンが多い現在からみると、丸みを帯びたスタイリッシュなエクステリアは新鮮に映るかもしれませんね。

 特徴として豊富なシートアレンジ機能があり、後部座席がリクライニング及びスライド可能であるなど、家族で使いやすい設計となっています。

 初代モコは販売ルートの充実などもあり、MRワゴンよりも販売台数が多いという伝説を作った車でもあります😎🙌

   日産モコ 初代

(https://www.carsensor.net/catalog/nissan/moco/F001/ より引用)

 

 〇2代目  SA1(MG22S)型(2006年~2011年)

 2006年にフルモデルチェンジが行われ、2代目モコが誕生します。

 2代目モコは初代よりも装備が充実しており、インテリジェントキーシステムフルオートエアコンといった装備が魅力的です。

 またフロントフェイスがニッサン独自のパーツとなっていて、MRワゴンよりもシャープな印象があります。

   

 

 〇3代目  SA2(MG33S)型(2011年~2016年)

 モコの最終モデルで、2011年にフルモデルチェンジが行われました。

 2代目からの主な改良点は、社内スペースの拡充と燃費性能の向上です。2代目よりも室内長が180mm拡大されたため、よりゆとりのある室内空間が生まれました。見た目も現在の軽ハイトワゴンに通じる箱型に近づいています。またボディの軽量化に成功したため、2代目よりも燃費性能を向上させています。

 さらに、2013年5月にはエンジンやアイドリングストップシステムの改良が行われ、同クラスの軽ハイトワゴントップの30.0km/Lという数値を出しました。

   日産 モコ 3代目

 

こうして見てみると、性能のみならず見た目もかなり変わっていることがわかりますね。私は3代目が好みですが、社員には初代推し・2代目推しも根強くいます。

エコットでは現在初代モコの取り扱いはありませんが、その分2代目3代目モコはたくさん取り揃えています😎😎

見た目と燃費の良いとこ取りできちゃうモコ、軽自動車ご購入の際に候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/

今週から日産モコ特集です🙌😎 【奈良県天理市で軽自動車を買うなら軽自動車専門店エコットへ!】

2022.8.11  スタッフブログ 

はいこんにちは~

ただいまエコットでは日産モコをパワープッシュ中!!💨

そこで今週から日産モコについて詳しく紹介していきたいと思います!!

可愛さ抜群でありながら2016年に販売を終了してしまった日産モコとはどんな車でしょう。第1回の本日は内装や色、燃費、中古車事情などについてザックリと概要的にご紹介します👏👏

 

〇日産モコとは?

 日産モコは2002年に日産から発売された軽トールワゴンで、日産では初めて本格的に量産された軽自動車です。ボンネットからAピラーまで丸みを帯びたエクステリアが特徴で   す。名前は擬態語の「もこもこ」からきており、名前の通り丸くてかわいらしいフォルムの車です。

歴代のモコは全てスズキが発売したMRワゴンのOEM供給車で、ターゲット層はMRワゴンと同じく女性がメインでした。優れた燃費性能、軽ならではの取り回しやすさ、柔らかい雰囲気の内外装デザインが評判の車でしたが、2016年に生産を終了してしまいました。

 

〇日産モコはスズキのMRワゴンのOEM供給車

モコはMRワゴンのOEM供給車であるため、性能はほとんど変わりません。ただエクステリアおよびインテリアに違いがあるだけです。

例えば2006年に行われた2代目へのモデルチェンジでは、フロントグリル・フロントバンパー・ボンネット・ヘッドライト・車内のシートなどで日産オリジナルの部品が使われていました。

また、MRワゴンははっきりした色が多いのに対して、モコは淡い色調のボディカラーが多いという違いもあります。

 

〇型式別にモコを紹介!

 初代モコSA0(MG21S)型(2002年~2006年)

  豊富なシートアレンジ機能が特徴で、後部座席がリクライニング及びスライド可能であるなど、家族で使いやすい設計がなされています。

(https://www.carsensor.net/catalog/nissan/moco/F001/ より引用)

 2代目  SA1(MG22S)型(2006年~2011年)

  2代目モコは初代よりも装備が充実しており、インテリジェントキーシステムやフルオートエアコンといった装備が魅力的でした。

日産 モコ 2代目

 3代目  SA2(MG33S)型(2011年~2016年)

  2代目までと比べ、車内スペースの拡充と燃費性能が大幅に向上しました。さらに2013年5月にはエンジンやアイドリングストップシステムの改良がおこなわれ、同クラス     

 の軽ハイトワゴントップの燃費性能となりました。

日産 モコ 3代目

参考としてエコットの在庫のモコの画像を添付しておきます🙌

エコットでは現在初代モコの取り扱いはありませんが、その分2代目3代目モコはたくさん取り揃えています😎😎

 

〇モコの中古車情報

  中古車価格は19.4万円~124.9万円となっています。下位のグレードの車輛であれば2014年清算等の比較的新しい車でも50万円を切っているものが多く存在します。

  エコットでは現在24.8万円~販売しております。中古車ですのでもちろんこれよりお安い車が入庫することもあるかと思います。気になる方は是非当店のSNSやHPをご覧くだ

  さい🙌😍

 

以上、今回は初回ということもありモコの魅力と特徴についてざっくりと紹介しました。スズキのMRワゴンのOEM供給車でありながら、MRワゴン以上の売れ行きを見せたこともあるほど好評を得た車でもあります。

見た目と燃費の良いとこ取りできちゃうモコ、軽自動車ご購入の際に候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ここまでモコについてご紹介しましたが、月々1万円から乗れちゃうフラット7

お買い得期間です!

詳しくはぜひスタッフへお申しつけください🙌💨

こちらのフラット7、これまでは満期まで乗り換えはできなかったのですが、なんとこの度乗り換えプランが新登場したとかなんとか、、、

気になることがございましたら、ホームページ上のお問合せフォームから是非お問合せください!

お電話でのご相談もOKです!

軽自動車専門店エコットは、県内最大級軽自動車の中古車販売店です♪

軽自動車のお探しはまず、軽自動車専門店エコットへお越しください!

軽自動車専門店エコットでは、

LINEでお車の相談を行えます!!

詳細はコチラ!!

→ http://ecott.jp/news/30806/

ぜひお問い合わせ、ご来店予約をして頂ければと思います

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Instagramも随時投稿しています!

公式ツールとして、エコットで起こる楽しい日常や

カーアドバイザーのおすすめ車などを投稿していく予定ですので

ぜひ「エコット」をフォローしてくださいね!

軽自動車専門店 エコット
〒632-0072 奈良県天理市富堂町19-1
TEL : 0743-69-5588
営業時間 : 10時~19時 定休日: 火曜日
ホームページ:http://ecott.jp
facebook : http://www.facebook.com/398ecott/

車検のコバック 奈良天理店
〒632-0072奈良県天理市富堂町200-1
TEL:0743-69-5895

ホームページ:https://kobac-tenri01.com/